カテゴリー
americansleepover-jp.com

ブラック・スワン

解説

映画『ブラック・スワン』は2010年に公開されたサイコスリラー映画です。ダーレン・アロノフスキーが監督を務めました。バレエ『白鳥の湖』の主演に抜擢され、潔白な白鳥と官能的な黒鳥の2つを演じることになったバレリーナが徐々に精神を崩壊する様が描かれています。主演のナタリー・ポートマンは過酷な役作りを行い、アカデミー賞主演女優賞をはじめとする多くの賞を受賞しました。

あらすじ

ニューヨークの一流バレエ団に所属するニナは、優等生的な女性。芸術監督のトーマスは、新しい振り付けで新シーズンの『白鳥の湖』公演を行うことを決定する。花形のベスを降板させ、そしてニナがプリマ・バレリーナに抜擢されることとなった。しかし、白鳥は心配ないものの、狡猾で官能的な黒鳥を演じることにニナは不安を感じる。